manabuba

【大学入試の過去問解説】を載せています。英語を学習している方は活用ください。

オリジナル問題(難易度★★★☆☆)

次の日本語を最も一般的な英語にせよ。

私は犬が好きです。

1.I like a dog. 2.I like the dog.
3.I like dog. 4.I like dogs.

 

 

 

f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

えぇ!なんなんですか、この問題。めっちゃ簡単そうに見えて、どれも正解のような気がするんですが笑。英語から日本語なら楽なのに、日本語から英語になると難しいです。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

そうだよね。まぁ文法的にはどれも正解なんだけど、この4つはニュアンスが全く違うし、いわゆる犬が好きと言っているのは1つしかないね。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

えっ!そうなんですか、今回は全くわからないです。お手上げです。教えてください。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

おけ!では1番からいこう。I like a dog.はかなり不自然な文章だ。一匹の犬は好きなんだけど、二匹になると犬は大っ嫌いになってしまうんだね。とにかく一匹の状態なら好きということだ。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

次に、2番のI like the dog.はまぁまぁ使う場面はあると思う。定冠詞のtheを使っているので、特定の犬が好きということだ。例えば、友達の家に犬がいて、その犬のことを話している時に、I like the dog.といえば、友達の飼っている犬が好きだという意味になる。犬好きかどうかはわからないけど、特定の犬が好きだということだ。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

3番のI like dog.はかなり変。数えられるものに冠詞が付いていないということは、数えられないものとして扱われている、もう少し厳密にいうと重さで測るものとして扱われているんだ。たとえばchickenは冠詞がつけば、数えられる鶏となるが、冠詞がつかなければ重さで測る鶏肉になる。今回もそれと同じ、I like dog.は数えられない名詞dogであり、重さで測るもの。つまり犬の肉のことを表していると考えられる。つまり中国や韓国のような犬の肉を食べる文化のある場所ではI like dog.と使えるが、日本では犬は食べないのでI like dog.と言わないようにすべきだ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

なるほど。3つとも全然意味が違いますね。ってことは最後のI like dogs.が正解ということですね。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

その通り。I like dogs.は犬全般が好きということだ。つまり日本語に訳すと「犬が好き」となる。基本的には数えられる名詞は複数形にしてI like Xs.と使うのが一般的だね。では今日はここまで!

 

 

 

答え合わせ

次の日本語を最も一般的な英語にせよ。

私は犬が好きです。

1.I like a dog. 2.I like the dog.
3.I like dog. 4.I like dogs.