manabuba

【大学入試の過去問解説】を載せています。英語を学習している方は活用ください。

2/24 DMM英会話 Daily News 和訳

Cameroon Teen Is 1st African to Win Google Coding Challenge
カメルーンの若者がGoogleコーディングチャレンジの大賞に初めてアフリカ人として選出される

 


A teenager in northwestern Cameroon has become the first African to win Google’s global youth coding challenge, despite an ongoing Internet blackout in his hometown.
カメルーン北西部の10代の少年が、アフリカ人として初めてgoogle国際ユースコーディングチャレンジで大賞に輝いた。彼の故郷ではインターネットが断続的につながらない状況であったという。

 

Nji Patrick Gbah’s tailor shop in Bamenda is buzzing with business and pride. His son, Collins, was recently named one of 34 grand-prize winners in this year’s Google Code-In, a global challenge for young programmers.
カメルーンの都市バメンダで洋服店を営むニジパトリックガバの息子、コリンズは、若いプログラマーのための世界的な賞であるGoogle Code-Inで34人の大賞受賞者の1人に選ばれました。

 

He used to punish his son for “playing” on the computer.
彼はコンピュータで "遊んでいる"息子をよく叱っていました。

 

"I was feeling that he is just spending his time without doing house chores. At times, I used to seize my computer and lock it in the house and I tell him not to use it anymore because I was believing that he is just spending time on that computer for nothing," said the teen's father.
「私は息子が家事もろくにしないで遊んでいると思っていました。部屋に鍵をかけてパソコンをしまい、息子にもうこれ以上パソコンで遊ぶなと叱っていました。私はパソコンで遊んでいては何も得られないと思っていました。」

 

Nji Collins Gbah has won a trip to Google headquarters in California this June with the other top finishers.
コリンズは、他の受賞者とともに今年6月にカリフォルニアのGoogle本社への旅行を勝ち取りました。

 

The competition was open to students between the ages of 13 and 17. More than 1,300 young people from 62 countries participated this year.
このコンペは、13歳から17歳までの学生が参加可能で、今年は62カ国から1,300人以上の参加がありました。

 

"The only thing I want to say is focus on studies," Collins said. "Get to know more about the opportunities that are around you and go to sites which have real information about opportunities like this."
「僕はもっとたくさんのことを学びたいです。 みなさんも身近にあるこうした機会を大いに生かしてください。そして情報を集めるためにインターネットを駆使してください。」

 

But that may be hard at the moment for his fellow students in Bamenda. In mid-January, the Internet was cut to English-speaking parts of Cameroon, amid ongoing unrest.
しかし、バメンダに住む学生にはそれは難しいかもしれません。今年の1月中旬から不安定の政治のためか、インターネット上で英語のページは閲覧できなくなりました。

 

Collins had to plead with his uncle for travel money so he could go to to(原文にある2つ目のtoは不要) Mbouda, a French-speaking town 30 kilometers away, to get online and compete. He had just a few days to complete 842 programming tasks.
コリンズはインターネットを使うために、バメンダから30キロ離れたフランス語圏のムボダに行きました。そのとき叔父に移動にかかるお金(インターネットの繋がるムボダへ行くためのお金他)を請求しなければなりませんでした。彼は842のプログラミング作業を完了するのにたった数日しかかからなかったのです。

 

Teachers and lawyers have been on strike in the English-speaking regions since November. They have been joined by activists calling for secession. Some demonstrations have turned violent and dozens of people have been arrested.
英語圏の教師や弁護士たちは11月からストライキをしています。彼らは、現政府の離脱を求める活動家に加わりました。デモは暴動となり、多くの人が逮捕されました。

 

Officials say activists have been using social media to spread anti-government messages.
当局は、活動家が反政府メッセージを広めるためにソーシャルメディアを使っていると言います。

 

Cameroon's minister of post and telecommunication, Libom Li Likeng, told VOA there has to be a responsible use of technology. She says although social networks provide lots of opportunities, they have noticed that many people use them for unhealthy purposes.
カメルーンの郵政省大臣、Libom Li Likengは、VOAに責任あるテクノロジーを使うべきだと述べた。彼女は、「ソーシャルネットワークは多くの機会を提供している一方で、多くの国民は不純な目的で使っている」と述べました。

 

Last week, a U.N. rights expert called the Internet blackout in parts of Cameroon "an appalling violation" of freedom of expression.
先週、国連の専門家は、カメルーンでインターネットが使えなくなったことに対し、表現の自由への「恐ろしい冒涜」と言い表しました。

 

Residents in affected areas say it is impacting the economy as money transfer services and ATM's are not working.
被災地の住民によると、送金サービスやATMが機能しないため、経済に影響を与えているとのことです。

 

www.voanews.com