manabuba

【大学入試の過去問解説】を載せています。英語を学習している方は活用ください。

0032.早稲田大学(難易度★★★★★)

 

 

 

 

次の問題を読んで空欄に適切な語を入れよ。

That is the position for (   ) Mr. Nagano has applied, but a final decision has not yet been made.

1.which 2.whom
3.that 4.what

 

 

 

 

 

 

f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

うう、早稲田の問題難しい。パッと見て、前置詞forの後ろなので、名詞節になるwhatが正解だと思ったんですけど、絶対そんな単純じゃないですよね?

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

そうだね。さすがにそんなに単純ではないよ。常に文型を見ようよ。どちらにしてもカッコの後ろは節の中身だから、まずは完全文か不完全文かを判断しないといけない。今回の動詞applyは自動詞だから、節の中は完全文になっている。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

なるほど。じゃあ、which, who(m), whatは中が不完全文しかこないからthatが正解なんですね?

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

センター試験ならそのくらい単純だけど、早稲田はそうはいかないよ。この問題でとっても重要な役割を担っているのはforだ。つまりこの単元は前置詞+関係詞詞(厳密には関係代名詞)なんだよ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

あっそうだったんですね。ってことは前置詞+thatはたしかできないはずだったから、that以外のどれかが正解ですね。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

うん、次にwhatが消える。この節の中って、もともとはMr. Nagano has applied for なんだよね。それがforが前に移動した。でも、もともとはforは文章の中にあったわけだ。もしwhatを選んでしまうと、whatは名詞節しかとらないから、That is the positon what Mr. Nagano has appied forってなる。すでにThat is the positonはSVCで完全文なのに、さらにwhatを加えると文型的におかしい。だからだめ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

うあ、むずっ。そういう風に考えるんですね。では残るはwhichとwhomですね。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

ここまで絞れればあとは簡単。先行詞はpositionで人ではないんだから、whichが正解になる。なかなかタフな問題だったけど、解けたかな?では今日はここまで!

 

 

 

答え合わせ

次の問題を読んで空欄に適切な語を入れよ。

That is the position for (   ) Mr. Nagano has applied, but a final decision has not yet been made.

1.which 2.whom
3.that 4.what

(和訳)それが長野さんが申し込んでいる職ですが、最終判断はまだ下されていないです。