manabuba

【大学入試の過去問解説】を載せています。英語を学習している方は活用ください。

0029.中央大学(難易度★★★★☆)

 

 

 

 

次の問題を読んで空欄に適切な語を入れよ。

The noise in the street was such that I couldn't make myself (   ).

1.hear 2.to hear
3.heard 4.hearing

 

 

 

 

 

 

f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

この問題のmakeってhaveとかletと同じで使役動詞ですよね。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

そうだね。それがわかると、まず、2.to hearと4.hearingは消える。なぜなら使役動詞のmakeは不定詞とVingを後ろに持たないから。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

じゃあ、1.hearか3.heardですね。これらの違いは意味的に能動態になるか受動態になるかの違いでいいんですか?

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

その通り。今回の文型ってSVOC文型(第五文型)だよね。この時の意味ってO=Cなんだ。だからmyself=hearかmyself=heardかの違い。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

「自分自身が聞く」なのか「自分自身が聞かれる」かの違いですね。道の騒音がうるさいということは、自分の声が届かない=つまり自分自身(の声)が聞かれないということですね?

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

そうだね。だから3.heardが正解になる。まぁそう考えなくても、もしI couldn't make myself hearってなっていたら、「『自分自身=聞く』をさせられなかった」ってことだよね。これってたとえば、耳栓をさせられていて、かつ手を縛られていたら、「自分が聞くようにすることができない。」ってなるけど、それは騒音とは関係ないからね。意味的にheardの方が自然だね。ということで今日はここまで!

 

 

 

答え合わせ

次の問題を読んで空欄に適切な語を入れよ。

The noise in the street was such that I couldn't make myself (   ).

1.hear 2.to hear
3.heard 4.hearing

(和訳)街の騒音があまりにひどいので私の声は聞こえなかった。