読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manabuba

【大学入試の過去問解説】を載せています。英語を学習している方は活用ください。

0017.早稲田大学(難易度★★★★★)

難易度★★★★★

 

 

 

 

 

f:id:Okuyan:20161230170314p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

さて今日は5問もあるからどんどん行くよ。まず最初の問題は全て副詞の問題で仲間はずれはmuch。much原級には基本的には修飾できないからmuch more expensiveとしないといけない。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

はい!これは何となくmuchだと思いました。2番はCが違うような気がします。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

その通り、byを使って〜でという手段を表す場合は冠詞は要らない。by carでいいんだ。ついでに覚えておいて欲しいのがwithだね。withも手段を表すことができて、こいつはwith my car, with a carのように冠詞が必要なんだ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

なるほど、byは知っていましたが、withは知らなかったのでこの話を聞けてよかったです。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

次は3番だね。相手に何か頼む時はmayは使わない。mayは自分を主語にする場合はへりくだった表現になるし、相手を使う場合は「許可や命令」を表すんだ。ローマの休日という有名な映画があるけど、そこでオードリーヘップバーン演じる女王様がyou may sit down.という、これは「座ってよろしい」と許可してるんだね。つまり相手に何かをお願いする時は自分を主語にしてmayを使うことはあるけど、相手を主語にしてmayを使うことはないんだ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

なるほど。英語の勉強のためにもローマの休日一回見てみようかな笑

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

いいと思うよ。そして次は4番。これは基本中の基本中学生でも習うけど、未来のことを表す副詞節中ではwillはつかないで現在形になる。だから仲間はずれはEだね。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

あっ!それ知ってたんですけど、すっかり忘れていました。習ったことがちゃんと思い出せないのは悔しいです。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

多分、これからそんな問題にたくさん出会うよ。では最後の問題。almost, nearlyは20(形容詞)という数字を修飾している、over, aroundは前置詞でyears(名詞)を修飾している。仲間はずれはmoreでこれは数字+more+名詞という語順でないとダメなので、今回の使い方はできない。問題が多かったので解説が簡単な説明になってしまったけど、より詳しい説明が欲しい場合はコメントなりDMなりしてみてね!では今日はここまで!

 

 

 

 

f:id:Okuyan:20161230170314p:plain

正解

1. A 2.C 3.C 4.E 5. C

和訳

1.違うレストランに行こうよ。ここは高すぎる。

2.バスの運転手がストを決行したので駅まで(自転車、リムジン、タクシー、徒歩)で行かないといけなかった。

3.すみません、一番近い病院までどうやって行くか教えてくれませんか?

4.もし雨が降ったら、野球の試合はキャンセルされると思う。

5.私の友達は20年以上日本に住み続けている。