読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manabuba

【大学入試の過去問解説】を載せています。英語を学習している方は活用ください。

0015.センター試験(難易度★★☆☆☆)

 

 

 

 

次の問題を読んで空欄に適切な語を入れよ。

The firemen had trouble getting to the street (   ) the houses were on fire.

1.how 2.that
3.where 4.which

 

 

 

 

 

 

f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

接続詞とか関係詞の問題ですよねこれって。僕はここら辺の問題とても苦手です。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

そうだよね。これは個人的な意見だけど、関係詞•接続詞の解説の仕方で、先生の力量を見ることができると思うんだよね。僕は参考書を見るとき、必ずこの単元を見て、解説がどのように書かれているのかをチェックする。代ゼミの富田先生とか、河合塾の成川先生とか、東進の西先生の解説は一見の価値ありだと思うよ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

そうなんですね。どのような解説がいいんですか?

 

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

それは、目の前の英文をしっかり見るかどうかじゃない?たとえば先行詞が人=who、先行詞がもの=whichとだけ書いてある参考書は買わないほうがいいと思うよ。でもまぁそういう本が実際はよく売れているんだけどね。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

えっぼくもそうやって習いましたよ。違うんですか?

 

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

いや違うわけではないよ。でもまず見るべきところはそこじゃないということだ。この単元でまず見るべきところは、接続詞•関係詞の中が完全文か不完全文かってことだ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

なるほど、完全文か不完全文かどうかですね。今回の文章だと、the house was on fire. なので第一文型のSVが成り立っていて完全文ですね。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

その通り、まずこの時点でwhichはダメ、which, who, whatは中が不完全でないといけないから。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

なるほど、先行詞で判断するのかと思っていました。節の中の完全不完全を見た後は何をチェックするんですか?

 

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

節自体が、どの品詞になるのかだね。例えばhowやwhatは名詞節にしかならないよ、だからhowもダメ。なぜかというと、主節がすでに完全文だから、新たに文の要素(S, V, O, C)が加わることはできないんだ。名詞は何らかの文の要素になるから、今回はダメなんだね。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

では残るはthatかwhereですね。whereは関係副詞ですよね?前置詞+whichに書き換え可能だって聞いたことがあります。

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

そうだね。今回はthatが関係代名詞(形容詞節)の時は中身が不完全だからダメ。名詞節はhow節と同じ理由でダメ、副詞節はso that構文とか特殊な用法の時だからそれもない。ということで今回はwhereが入るんだ。

 
f:id:Okuyan:20161212004936p:plain

なるほど、今回はかなり説明が長くてややこしいですね。

 

 
f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

そうなんだ、これがこの単元の解説で先生の腕の見せ所なんだ。確かに簡単に一見わかりやすく、前が場所ならwhereとか説明しがちなんだけど、それはわかりやすいように見えて何にも説明できていないから本当に注意した方がいいよ。ということで今日はここまで!

 

 

 

答え合わせ

次の問題を読んで空欄に適切な語を入れよ。

The firemen had trouble getting to the street (   ) the houses were on fire.

1.how 2.that
3.where 4.which

(和訳)消防士たちは、火事になっている家の道路にたどり着くのに苦労した。