読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manabuba

【大学入試の過去問解説】を載せています。英語を学習している方は活用ください。

青山学院大学(難易度★★★★☆)

難易度★★★★☆

次の問題を読んで空欄に適切な語を入れよ。

(   ) happened to Esperanto? Can machines translate language?

1.wherever 2.whichever
3.however 4.whatever

f:id:Okuyan:20161212004936p:plainそもそも、えすぺらんと?ってなんですかね。次の文章では機械は言語を翻訳できますか?って言っていますね。

 

f:id:Okuyan:20161212004944p:plainエスペラントってのは人工的に作られた言葉のこと。日本人は日本語、アメリカ人は英語を喋るけど、もしみんなが同じ言葉を喋れたら最高じゃん!って思いで作られたんだよね。

 

f:id:Okuyan:20161212004936p:plainあぁ確かにアイデアとしてはいいと思いますが、全然普及してなさそう。。

 

f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

まぁね。話が脱線したけど、この問題は4択ではなく2択だよ。空白のところには主語が入るのは分かると思うけど、主語には名詞しかなれないからwhereverとhoweverは無理ってことだ。

 

f:id:Okuyan:20161212004936p:plainあっそうだったんですね。全部訳してから考えてたんですが、よくわからなくって。では、whicheverとwhateverはどうなんですか?

 

f:id:Okuyan:20161212004944p:plain両方とも名詞になれるから、可能性としてはおKなんだけど、意味的に「エスペラント語にどちらが起こった?」って変だよね。それよりも「エスペラント語に何が起こった?」なら意味的に通じる。

 

f:id:Okuyan:20161212004936p:plainつまり、訳は最後にすべきってことなんですね。最初に訳を考えるとうまくいかないことが多い気もしますし。

 

f:id:Okuyan:20161212004944p:plain

まぁそうかもね。訳は後にしましょう。じゃあ今日の解説はここまで!

 

 

 

 

 

 

この解説が分かりやすかったら嬉しいです。

この解説を作っている人は@ok_yannです!